ノブユキ今週の収穫

1週間の個人的収穫を振り返る情報番組風ブログ。読者のみなさんにとっても収穫になれば幸いです。

No.051 NOアタックNOチャンス

【2022年7月16日~22日号】

みなさんどうも、ノブユキです。今月8日深夜のニッポン放送霜降り明星オールナイトニッポン」でリアクションメールが採用され、19日火曜に番組特製ステッカーが届きました。

霜降りの2人が好きな「かいけつゾロリ」の原作者・原ゆたか先生の描き下ろしです。ありがたいですね~。それでは目次をどうぞ。

 

今週の収穫ピックアップ

7/17(日) BSJapanext・ABCテレビ共同制作「パネルクイズ アタック25 Next」

今回は大学のクイズ研究会に所属している現役大学生が集合。残りのパネル5枚の時点で白の優勢でしたが、青がアタックチャンスで16番を空けてから状況が変わります。残り2枚の時点で白が誤答で2問お立ち(解答権剥奪)となってしまい、次の問題、さらにその次の問題で青が立て続けに正解。パネルを一気にひっくり返して逆転優勝を果たしました。

Excelを使ってパネル展開を再現

放送開始から46年経ってもなお劇的な展開が生まれるこの番組が今年の春にBSで復活して良かったと思いました。出題アシスタントの沢木美佳子さんがエンディングで発した「NOアタックNOチャンス」は、アタック25の特徴を表す名言です。

なお、番組はBSJapanext公式アプリ「つながるジャパネット」で同時配信されており、土曜昼には再放送もあります。

 

7/18(月・祝) 水戸市内のコメダ珈琲店

この日は休日出勤。いつもと違う昼食をとりたかったので人生で初めてコメダ珈琲に入店しました。ログハウス風の店内と大きくてふかふかな椅子はとても居心地が良く、コーヒーは深みとコクのある一杯でした。

今回注文した食事はカツパン。かなりのボリューム感で美味しかったです。3切れでも顎が疲れそうなほどのサイズ感で、これが良い意味で詐欺だと言われる由縁かと思い知りました。今度行くときはシロノワールを食べてみたいです。

 

7/18(月・祝) NHK平野レミの早わざレシピ」

料理研究家平野レミさんが生放送で次々と料理を作る特番が初のゴールデン進出。いつも祝日で仕事の日の朝に放送されているので初めてじっくり見ました。

 

別室にいるゲストの呼びかけに全く応じなかったり、感染対策で置かれた可動式のアクリル板の向こう側に手を出そうとしたり、時間が無くて調理が割愛され「ざーんねーんでーしたー」とおどけたり、その傍若無人な立ち振る舞いはまさに"歩く放送事故"。実況席の松田利仁亜アナウンサーがレミさんに何度も出演者との間隔を空けるようにアナウンスする場面も見受けられました。何が起こるか分からない、生放送の醍醐味を堪能しました。

 

 

肝心の料理は奇抜すぎるな完成品もあれば食材を余すことなく使った品もあったり、料理研究家としての才能は健在でした。

 

 

7/22(金) フジテレビ「全力!脱力タイムズ」

今回のゲストは若村麻由美さんとヒコロヒーさん。毎週のように意表を突く展開を生み出す番組ですが、今週は特に凄かったです…とにかく最初から最後までご覧ください。

 

耳に残れば名曲です

Mrs. GREEN APPLEインフェルノ

MBS・TBS系列で放送されたアニメ「炎炎ノ消防隊」オープニングテーマ。2019年リリースの曲で、私はSpotifyのCMで耳にしていますが、16日土曜のTBS「音楽の日」での楽曲披露で魅了されてから毎日のように聴くようになりました。現代を生きる人々への応援歌に感じます。

 

編集後記

16日土曜、今年もTBSで夏の大型特番「音楽の日」が放送されましたが、例年以上に総合司会の安住紳一郎アナウンサーが大忙しでした。

 

本番当日までに出演予定だったアーティストが新型コロナウイルス感染で見合わせる事態が相次ぎ、総合司会の中居正広さんは急性虫垂炎で入院という緊急事態(18日月曜に退院)。安住さんと進行アシスタントの江藤愛アナウンサーのコンビで長時間乗り切ることに。今年は直前の「王様のブランチ」が「世界陸上オレゴン」で休止となり、本編の1時間16分前から事前特番「もうすぐ音楽の日」も放送され、実質的に約9時間の生放送でした。

 

番組自体はTBSの音楽班が積み上げてきた演出・中継・音響のノウハウが今年も活かされており、国立競技場での番組オリジナル曲の合唱やゆずの「栄光の架橋」の披露が感動的でした。さらには同局で26年ぶりの出演となった矢沢永吉さんのパフォーマンスにも魅了されました。

 

なお、22日金曜の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(金スマ)は放送の2日前に収録された中居・安住・江藤の3人による音楽の日の振り返り。中居さんの突然の休演で進行はすべて変更となり、本番では台本の代わりにメモの束で進行してたようです。病室の小さいテレビで見てた中居さんは「2人でそつなくやってて、グズグズしてほしかった」と冗談交じりに評価していました。

 

音楽の日のグランドフィナーレの数分後には「情報7daysニュースキャスター」、そして翌朝は「安住紳一郎の日曜天国」、さらに翌朝は「THE TIME,」と相変わらず多忙な安住さん。TBSは人気のアナウンサーほど週6日勤務が当たり前になっています。企業として社員の労務管理をしっかりとしていただきたいものです。

 

 

では、今週はこんなところです。