ノブユキ今週の収穫

1週間の個人的収穫を振り返るブログ。読者のみなさんにとっても収穫になれば幸いです。

No.017 魅了

みなさんどうも、ノブユキです。今週は12月のテレビ情報誌が続々と発売。テレビが最も華やかになる年末年始が近づいております。収録に追われる出演者やスタッフのみなさんには頭が下がる思いです。それではまず今週号の目次をご覧ください。

 

【今夜の収穫】7days

11/20(土) テレビ東京出没!アド街ック天国

街行く女性30人(かつては60人)を音楽にのせて矢継ぎ早に紹介する名物コーナー「○○コレクション」がコロナ禍の前以来に復活しました。最近「ラヴィット!」(TBS)や「いい旅・夢気分」でこのコーナーのパロディが放送されいたのでちょうど見たくなっていたところでした。やはりこの演出!

 

11/21(日) テレビ朝日「テレビ千鳥」

人気企画「こっそり○○選手権」第3弾。今回は女性ゲストにバレずに武田鉄矢さんがドラマやCMで演じた役や台詞をぶっ込んでいました。特に麒麟川島明さんは声も金八先生もそっくりで、毎朝生放送やっていてもずっと面白いのがすごいです。


11/22(月) ♪ビッケブランカWhite Love

radikoで先週の「爆笑問題カーボーイ」(TBSラジオ)を聴いてたら流れてきた曲です。SPEEDのデビュー25周年を記念したトリビュートアルバムに収録されたビッケさんのカバー曲は歌声とメロディがとてもマッチしていて、聴いていて心地良いと感じました。これは名カバーです。


11/23(火・祝) NHK「おげんさんといっしょ」

第5弾となる今回は「ハッチポッチステーション」と「クインテット」の面々が一夜限りの集結。クイーンの「ボヘミアン・ラプソディ」のPVパロディや山手線の駅名を歌い続ける「鉄道唱歌」の映像、さらに星野源さんの「うちで踊ろう」のセッションで懐かしさと感動を覚えました。三浦大知さんのダンス企画も圧巻で、今回も最高のエンターテインメントを見た気分です。

 

生放送終了後「星野源オールナイトニッポン」でニッポン放送に向かうため、源さんと大知さんと松重豊さんが移動中の車内で生トーク。ここでは「おげんさん」にゲスト出演したグッチ裕三さんが69歳であることが発覚。放送当時とほとんど変わらないお姿だったので驚きです。


11/24(水) テレビ東京「あちこちオードリー」

ゲストは小堺一機さんと関根勤さんの"コサキン"コンビ。「ライオンのごきげんよう」や「笑っていいとも!」(いずれもフジテレビ)、「コサキンDEワァオ!」(TBSラジオ)といった長寿番組の話はとても興味深かったです。また、2人がトークで常に笑いを取っていたり、流れで即興コントをやったり、65歳を超えた今でも芸人としてのバイタリティは健在。10年後、20年後も笑いあってそうな2人をまだまだテレビで見ていたいです。


11/25(木) エレコム USB無線超小型LANアダプタ (150Mbps/2.4GHz)

1週間前からノートPCに内蔵されている無線LANの調子が悪く、家のWi-Fiの電波がほぼ拾えない状態になっていたので子機を買いました。"世界最小・最軽量クラス"を謳うだけあってUSB端子に差し込んでも気にならないサイズです。これで再び快適なPCライフが送れそうです。


11/26(金) 日本テレビぐるぐるナインティナイン」※11/25放送

今回はコスプレと特殊メイクをした有名人の名前を当てる人気企画「ダレダレコスプレショー」を放送。岡村隆史さんも映画で扮したことのある妖怪・小豆洗いに変身したのはまさかの気象予報士木原実さん。普段メガネをかけている有名人とはいえキャスティングの意外性に驚きました。毎回有名人を当てる滝沢カレンさんは今回から別室での参加。圧倒的な正解率にも注目です。

 

耳に残れば名曲です

♪ビッケブランカWhite Love

月曜日の収穫で紹介した曲です。ただいまヘビロテ中。

 

編集後記

先週土曜、プロ野球SMBC日本シリーズが開幕。東京ヤクルトスワローズオリックス・バファローズによる攻防は毎試合面白いです。木曜日の第5戦では8回裏でヤクルトの山田哲人選手が同点3ランホームランを打ったと思えば、次の9回表でオリックスのアダム・ジョーンズ選手が勝ち越しホームランを打って同チームが勝利する劇的な展開でしびれました。今度の週末で今年日本一の球団が決まります。

私はどちらかというと中継が何分延長するかが楽しみです。


では、今週はこんなところです。