ノブユキ今週の収穫

1週間の個人的収穫を振り返るブログ。読者のみなさんにとっても収穫になれば幸いです。

No.070 ブラボー!

2022年11月26日~12月2日号

 

今週の収穫ピックアップ

11/28(月) 茨城放送「今夜はLucky Night ~さやかマンデー~」

茨城出身の磯山さやかさんが同局の東京支社(麹町)のスタジオから生放送している番組に、志村けんさんのモノマネで注目を集めているレッツゴーよしまささんがゲスト出演。ラジオで聴くと素の志村さんの喋り方や笑い声がよりリアルに近くて驚きます。コント番組で志村さんと長年共演していた磯山さんも感激。お2人が生前の志村さんのエピソードで盛り上がっていて微笑ましさも感じました。


11/28(月) 関西テレビ「エルピス -希望、あるいは災い-」※ネタバレ含む

「フライデーボンボン」が放送した事件特集第3弾が他のマスコミも追随するほど反響を呼んだものの番組は打ち切りとなり、岸本(眞栄田郷敦)は経理部へ、村井(岡部たかし)は子会社に。浅川(長澤まさみ)は「NEWS8」に復帰しましたが、これ以上目立った行動をさせない上層部の思惑なので栄転とは言い切れません。この局や浅川を振り回した斎藤(鈴木亮平)のように、権力に屈するようなマスコミが現実で生まれてこないことを願う6話でした。岸本は異動してもなお取材を続けているので今後の展開も目が離せません。

 

11/30(水) テレビ朝日「相棒 season21」※ネタバレ含む

今回は開始1分後に展開される、警視庁の保健師(桜木梨奈)が特命係に乗り込んで右京(水谷豊)と亀山(寺脇康文)がそれぞれ健康に関する面談と健康診断を受けるよう釘を刺しに来る寸劇が、未解決のままとなった20年前の連続通り魔事件につながっていきます。右京さんが紅茶を高いところから入れるお馴染みのシーンにも事件解決のカギが隠されていて驚きました。激昂シーンも必見です。

 

ワールドカップ特集

ミリ単位で掴んだ勝利

2022FIFAワールドカップカタール大会(以下、W杯)で初戦のドイツ相手に2-1で勝利したサッカー日本代表でしたが、27日の第2戦はコスタリカに0-1で敗北。グループステージ突破にはもう勝つしかない状況で迎えた2日早朝の第3戦はスペインと対戦しました。前半11分でスペインに先制を許したものの、後半3分で堂安律選手が同点に。さらに後半6分で田中碧選手のゴールで逆転。無敵艦隊と呼ばれるスペイン相手にも大金星を挙げ、史上初となる2大会連続の決勝トーナメント進出を果たしました。

 

日本の2点目は、ラインのギリギリに来たボールを三笘薫選手がアシストして田中選手がゴールに入れたためVAR判定に。約2分の審議の末、ボールがラインに数ミリかかっていることがカメラで確認できたためゴールが認められました。VARの精度の向上も日本を勝利に導いたと言っても過言ではありません。

 

試合終了後のインタビューでは長友佑都選手が再び「ブラボー!」と絶叫。近くでインタビューを受けていた田中選手は唖然とし、前を通りかかった吉田麻也キャプテンは共鳴していたのが面白かったです。日本にとって悲願のベスト8入りがかかった5日のクロアチア戦の後にも「ブラボー!」が聞けますように。

 

このスペイン戦を地上波で中継したのはフジテレビで、前回大会(2018ロシア)のポーランド戦に続いて日本の決勝トーナメント進出の瞬間を伝えました。また、実況を担当した中村光宏アナウンサーは今年、北京オリンピックフィギュアスケートの坂本花織選手の銅メダル、プロ野球SMBC日本シリーズオリックス・バファローズの26年ぶりの日本一の瞬間を伝えており、かなりの強運の持ち主です。

一方、コスタリカ戦を中継したテレビ朝日はW杯の日本戦中継で3連敗。日本代表に最も尽くしている局でもいつか勝利の瞬間が中継されますように…

 

途中から見ると…

W杯の日本戦は最初から最後まで見ていますが、自分がなんとなくで見てみた外国同士の試合ほど劇的展開が生まれ、試合終了まで見続けるケースが多発しています。

26日深夜にふとABEMAでフランス対デンマーク戦を見て、カメラを切り替えて数秒でフランスが先制、その後NHKでの中継に変えたら数分後にデンマークが同点弾。この展開に目が離せなくなり、深夜3時の試合終了まで見てしまいました。結果は2-1でフランスの勝利。

27日はベルギー対モロッコ戦(テレ朝)を前半35分ぐらいから見たらモロッコオフサイドでノーゴールになり前半終了。モロッコのゴールが見たくなって後半も見続けたらモロッコがベルギー相手に2-0。FIFAランク2位の国相手に見事なジャイアントキリングで面白かったです。

28日のカメルーンセルビア戦(フジ)は開始30分の時点で既にカメルーンが先制していましたが、セルビアが3点入れ、負けじとカメルーンが2点入れて3-3のドローに。その後行われた韓国対ガーナ戦(NHK)は前半でガーナが2点入れましたが、後半に韓国が2点入れて同点に。その数分後にガーナが勝ち越しの3点目を入れて勝利する怒涛の展開でした。2日深夜に韓国がGS突破を決めた試合(ABEMAのみ)もかなりアツかったです。

正直サッカーに詳しくない自分がここまでW杯を日本戦以外でも盛り上がっているのは初めてで、これらのケースや地上波での中継、時差が比較的少ないことがとても大きいと感じます。決勝戦が行われる18日まで楽しんでいきたいと思います。

 

編集後記

2日金曜、俳優の渡辺徹さんの訃報が伝えられました。自分が子供の頃から既にバラエティ番組で気さくなキャラクターで活躍しており、「秘密のケンミンSHOW」(読売テレビ)には茨城県民で何度も出演していてまさに"ケンミンスター"でした。突然の訃報は率直に寂しいです。今年5月に去った渡辺裕之さん、一昨年去った三浦春馬さんらと並んで茨城の永遠のスターとして輝き続けることでしょう。

 

では、今週はこんなところです。